contents

タグケア

2018/11/14new

【ランナーの駆け込み寺! RSイチオシ治療院】 ランナーの受診率が高い、スポーツドクターのいる整形外科! 「いとう整形外科」

_Q9A8354

今回は、本誌でもおなじみの日本整形外科学会認定スポーツ医である蔵本理枝子先生が診察を行っている病院に突撃! 整形外科といえば、痛みがとれたらフェードアウト。そして、痛みが再発したら診察してもらって……と、ずっと同じことを繰り返すというイメージをもっている人は多いはず。

しかし、蔵本先生の治療方針はひと味違う。スポーツ障害の人の場合は、1回の来院で終了させることを基本としているのだ。

「痛みの原因を知らないのでは、治療をしても同じことを繰り返すだけです。フォームが原因の人もいれば、柔軟性のなさが原因のこともあります。だから、患者さんにはレントゲンなどの資料を見ていただき、原因を知ってもらいます。その後は、ストレッチなどのセルフケア法をお伝えするようにしています」

このような治療方針のため、診察に要する時間は一般的な整形外科よりもずっと長い。しかし、一度受診すれば、セルフケアがしっかりできるようになるため、スポーツ障害で来院する患者さんのほとんどがリピートして受診する人が少ないのだとか。

_Q9A8259

しかし、違う部位が痛いと、また受診する患者さんも……。

「ちょっと表現が間違っているかもしれないですが、じつはリピーターの患者さんも多いんですよ(笑)。でも、同じ部位ではなく、別の部位のことが多いですけどね」とのことだ。

ちなみに、痛みの原因がシューズであることが多いので、診察を受ける際には、トレーニングで使用しているシューズとソックスは忘れずに!

蔵本先生の治療は火曜日のみ。休診日などはホームページなどで事前確認を。

_Q9A8270

clinic data

住所:東京都世田谷区三軒茶屋1-39-5-101
(田園都市線三軒茶屋駅南口から徒歩1 分)
TEL : 03-3418-0203
診療時間 :午前の診療9:15~12:30 /午後の診療
15:00~17:30
休診日:木曜日、土曜日午後、日曜日、祝日
蔵本先生の診察日:毎週火曜日
9:15~12:30(受け付け終了)

いとう整形外科ホームページ
http://ito-seikei.jp/

YURENIKUI(ユレニクイ) ボトルポーチ Running Style × ラン・ウォークスタイル 限定コラボモデル