DVELOP.(ディベロップ)は、数々のスポーツウエアブランドのOEMメーカーであるシード社が立ち上げた、ランニングウエアブランド。シードが長年培った技術がフィードバックされたウエアには、ランナーが真に必要とする機能が凝縮。それゆえ、競技志向の高いランナーたちから高い支持を受けている。

そんなシードが展開しているのが、DVELOP.のセミオーダーシステム。これは、DVELOP.の公式WEBサイトで、好みのカラー、デザインなどを選択し、オリジナルのランニングウエアを作ることができるシステムだ。34色のカラーと28パターンの柄との組み合わせでオリジナリティあふれるウエアをデザインすることが可能に。14種類の書体でチームロゴをフロント、サイド、バックなどに配置することもできる。また、2着からオーダー可能というのもうれしいポイントだ。夫婦でお揃いのウエアを……という場合でも対応してくれる。

そして、今回、ランニング・スタイル読者、女性3名、男性2名、計5名がチームDVELOP.を結成。セミオーダーシステムを活用して、チームユニフォームを製作することに。

製作ステップ

01

全員でDVELOP.の公式WEBサイト内のセミオーダーシステムにアクセス。まずは、ZIPシャツの半袖タイプとノースリーブタイプかで紛糾。男性は半袖タイプ派、女性は半袖タイプ派とノースリーブタイプ派に分かれた。そして、最終的には半袖タイプに決定

02

そしていよいよ、カラーと柄の選択へ。最初はシステムの使いかたに苦戦していたものの、次第に慣れ、さまざまなカラーや柄を自在に組み合わせられるようになってきた。そして、シェイプされて見えるという理由から、女性陣はサイドにブラックを入れることを提案。さらに、ベースとなるカラーを慎重に話し合う。派手めのピンクを女性陣は推すものの、男性陣は難色を示す。理由は、「大会限定ならまだしも、普段のトレーニングで派手なカラーは……」というもの。しかし、女性陣のピンク推しは変わらず……。画面を見ながらの押し問答は延々と続き、ここまでですでに1時間以上が経過! そこでまずはそれぞれのスマホでDVELOP.のサイトにアクセスし、自分が一番いいと思うウエアを作って見せ合おうということになった

03

男性陣はあっという間にデザイン完成。なんとオレンジと黒をベースにしたデザインを選択。これは完全に偶然の一致。柄もほとんど一緒だった!

04

しかし、女性陣はなかなか決まらず……。雑誌なども参考にしつつ、配色をじっくりと検討するメンバーも

05

いよいよ全員の完成したデザインを見せ合うことに。女性陣は男性陣とは異なり、それぞれかなり違う雰囲気のウエアデザイン。みんなの感性の違いをどう埋めていくかが問題……

06

最終的には女性たちが完全に主導権を握る。ということで、ベースはピンクということが濃厚になりそうなとき、男性陣から提案が。2着からオーダー可能なので、柄を同じくして、男性は寒色、女性はピンクにすればいいのではというもの。この提案に、女性陣も納得。しかし、問題が。「カラーが別だとユニフォーム感が出ない」ということで。そして、5名が集まったときに一つのチームであることがわかる統一感を出すデザインにすることに注力することとなった

07

統一感を求めてさらに1時間。最終的に決定したのは、女性はピンク、男性はブルー。画面のとおり、柄を統一することでチームらしい統一感を出すということに。「DVELOP.」というチームロゴは、左胸と背中の上に配置。ファスナーポケット(オプション)の位置は、中央部に配置させることに決定した。そして、直前に大変更が!! 最初に決定したはずの半袖タイプが、ノースリーブタイプへと変更されることに。決定したデザインで進める場合、袖があると重たい感じになるという理由からだ

FINISH!!

デザインが最終決定するまでじつに3時間。やっとチームDVELOP.のユニフォームデザインが完成した。メンバーが完成したユニフォームを着て練習をする模様は追ってレポートする。

セミオーダー価格

ランニングZIPシャツ(ノースリーブ)の場合

¥8,000/1着(税込¥8,640)

※初回注文は2着から、追加注文は1着からオーダー可能

※初回1着注文の場合は、価格が40%アップとなる

電話での問い合わせ

フリーダイヤル 0120-970-616

平日(土日・祝日を除く)10:00~18:00