2015/02/12

ソニーから、ランナーにうれしい画期的なヘッドフォンのリリースが発表

そのヘッドフォンは、身につけて走るだけで、走ったコース、消費カロリー、心拍数、ペースや歩数など11種のログをとるができる革新的なデバイスだ。また楽曲をヘッドフォンの内蔵メモリーに収録、聞きながら走れるだけではなく、ラン中の心拍数をリアルタイムに計測、そのときのランナーに最適なテンポの楽曲を、自動でセレクトしてくれるのだ。
 それだけではない。対応する専用アプリと連動することで、ダイエットや体力づくりなど、目的別のトレーニングメニューをヘッドフォン型のデバイスに転送、リアルタイムで音声コーチングを聞きながら走ることも可能だ。たとえば目的のトレーニング内容に比べて、心拍数が上がり過ぎていれば「心拍が上がりすぎています。ペースを落としましょう」などのアドバイスを音声でガイドしてくれる。
 また当然ながら走ったログは、スマートフォンにデータ転送することで、走ったコースやラップタイムなど、さまざまなログを確認可能。
 ダウンロードできるトレーニングメニューの数は、製品リリース後も増える予定。「効率的に脂肪燃焼」などのベーシックなメニューのほか、金哲彦氏の監修・音声コーチングによる「プレミアムトレーニングメニュー」も。またアシックスによるトレーニング指南ウェブサイト、「MY ASICS」とも連動予定。トレーニングメニューは、リリース当初よりも、さらに充実するという。
 音楽を、自分に合ったトレーニングメニューを音声で聞きながら、ヘッドフォンひとつで身軽に、効率的にランニングが楽しめる。これだけ手軽にログがとることができるのだから、モチベーションのキープにもつながるだろう。手軽さゆえ、ランのライフスタイル化をさらに押し進める、次世代型のランナー向けデバイスといえそうだ。
 リリースに先行して、2月13日(金)から製品が展示されるスポットは、銀座・ショールーム、ソニーストア 名古屋、ソニーストア 大阪。手に取って、まずは体感してみたい。

sony

ソニー/Smart B-Trainer™

  • 価格:SSE-BTR1(ヘッドフォン デバイス)オープン価格、Smart B-Trainer for Running(アプリ)無償
    リリース予定:2015年3月7日

    URL:http://www.sony.jp/b-trainer/

new release

archives