2018/10/09

大迫傑選手、シカゴマラソンで2時間5分50秒の日本新記録を叩き出す! 足元を支えたのは「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」

NIKE画像④

10月7日(日)に行われたシカゴマラソンで、大迫傑選手(ナイキ・オレゴン・プロジェクト)が、2時間5分50秒で日本記録を更新した。2017年のボストン、福岡国際に続き、着々と自己記録を更新し、2020年に向けてステップアップを続ける大迫選手。日本のマラソン復活を予感させるような力強い走りは、観るものを熱くさせた。

ちなみに足元は「ナイキ ズーム ヴェイパーフライ 4% フライニット」。このレースの上位5選手が同シューズを着用しており、厚底シューズの性能の高さを裏付ける結果となった。

 

レース後の大迫選手のコメントは以下のとおり。

 

「日本新記録を更新でき、非常にうれしい結果です。気象条件も過酷だったので、どうなるかわかりませんでしたが、最後の1マイルでいけると確信しました。落ち着いた走りができ、後半はネガティブスプリットでレースを進めることができました。レースのペースの上げ下げが多く、後半は風の影響を強く受けました。とくに、路面が悪いところもありましたが、シューズのクッション性と推進力を感じながら走ることができました。優勝はできませんでしたが、日本人でも、最後まで優勝争いに絡めることを証明できたと思います」

 

NIKE画像①

 


new release

archives