2016/06/29

6月22日発売の「RUNNING style 8月号 vol.89」におきまして表現の誤りがありました

正しくは以下のとおりです。
 
【p072】
「Q.トレイルで水分や補給食が足りなくなったら?」の質問に対する回答の見出し内(右下)
 
(誤)足りなくなる心配がある人は付近に店がある観光地などのトレイルを走ろう
(正)足りなくなる心配がある人は、付近に店がある場所やすぐに下山できるトレイルを走ろう
 
 近年、観光地など人が多い場所を走るという行為が各地でトラブルにつながっており、問題視されています。「観光地」という表現をしてしまったことにより、鎌倉や高尾山などを連想された方がいるかと思いますが、現在鎌倉ではトレラン規制条例が成立され、自主ルールで走ってはいけない場所や時間帯があります。ランニング・スタイル編集部におきましても、そういったトレイルランニングに関する諸問題に理解があったのにも関わらず、このような表現をしてしまいましたことをお詫び申し上げます。また、今後もランニング・スタイルでトレイルランニングの企画を行う際には、マナーやリスクといった諸問題に意識を向けながら紹介していきたいと思います。
 
ランニング・スタイル編集部

88_147_200


new release

archives