Vol.106 チャレンジャー 1

笹倉康助さん

今年、第一子が生まれたことを機に、「子どもが20歳になったときに、一緒にマラソンを走りたい」という目標をもつようになった笹倉さん。故障の少ないフォーム習得を目指す

check 1
「沈み込みが大きい」
check 2
「脚の引き上げが弱い」
check 2
「」
check 2
「」