Q&A

body

走り終わると肩や腕がとても疲れます。フォームが悪いのでしょうか?

フォームが悪いということももちろん考えられますが、それ以前に肩や腕に力が入りすぎていませんか?力が入っている=リラックスしていないことが原因の一つですね。リラックス(リラクゼーション)は、走運動の大切なポイントの一つです。長い距離を走るということは、同じ動作の繰り返しを行うことを意味します。従って肩や腕に力が入りすぎれば当然疲労感が増すということは十分にあり得ます。

では、どうしたらよいのでしょうか。私は「力を入れること」より「力を抜くこと」を身に付ける方が難しいと経験的に思っています。そのためにもウォーミング・アップやクーリング・ダウンの時には「リラクゼーション」を学びやすい、スキップをオススメしています。背筋を伸ばし、肩の力を抜いて、小さくリズミカルなスキップを2、3分ほどやってみて下さい。走る前に行うと、適度にカラダの緊張が解け、キレイなランニング・フォームへもつながっていきます。

また、レースの中継を見ていると、途中で選手が腕をブラブラと振ることがありますね。ちょっと真似をしてみて下さい。あれも肩や腕をリラックスさせる効果があります。

の他のQ&Aを見る