Q&A

body

健康診断で骨密度がやや低いと言われました。この状態で走るのは危険ですか?

医師に運動を止められた、ということでなければ、骨密度をアップするためにも運動はむしろ行ったほうがよいでしょう。

もし危険があるとしたら、それは運動処方を誤った場合です。骨密度が低いということは、関節も弱くなっているかもしれないので、いきなり走ると着地時の衝撃でヒザを傷めてしまうかもしれません。

まずは1㎞ 12分のペースでウォーキングすることから始めて、慣れてきたら1㎞ 10分にペースアップし、その後、少しずつランニングにシフトしていけば、ケガなどの危険は少なくなります。また、歩いたり走ったりするだけではなく、筋トレも行いましょう。骨を支える筋肉がしっかりすれば、運動もしやすくなりますよ。

あとは食事でカルシウムをしっかりとること。運動と栄養の2本柱で骨密度アップを目指しましょう。

の他のQ&Aを見る