Q&A

body

走っている最中、どうしても食べ物が食べられません。ジェルもダメです。水などは大丈夫なのですが……。対策法はありますか?

1回のフルマラソンのレースで消費するカロリーは、体重60㎏の人で約2500キロカロリ。つまり、通常の食事量ではエネルギー切れになるのは必至です。もちろん、フルマラソンを2時間台で走るようなトップレベルのランナーたちは、日頃のトレーニングによって、低血糖状態になっても耐えられる体をつくっています。そんな彼らでも、レースの際はスペシャルドリンクを用意してエネルギーを補給しながら走っているのです。ましてや市民ランナーは、4時間、5時間かけて走るわけですから、途中でエネルギー切れになることはまちがいありません。そのため、レース時の栄養補給は必須といえます。

エネルギー補給には少量でも必要量のエネルギーが効率的に補給できるジェルが一押しですが、その濃厚な味わいから苦手とする人は多いようです。少しずつそのまま食べるのがつらいというのなら、ジェル1本を一気に給水所で水で流し込んで一気に食べきってしまってもエネルギー補給効果を得ることはできます。

それでも……というのなら、ゼリードリンクを。ゼリードリンクには水分が含まれるので、ジェルに比べてのどごしがなめらかで飲みやすいです。ただし、ジェルと比べるとパッケージが大ぶりで携帯性という点では劣ります。また、ジェルと同等のカロリーを摂取するためには量をとらなくてはならないので、多少、お腹にたまる感覚が強いというデメリットはあります。

また、ゼリードリンクにはカロリーオフのものや、食事の栄養を補うためのもの、アミノ酸が中心のものなど、いろいろなタイプのものがあるので、レースの際には糖質がしっかりとれるエネルギー補給タイプのものを選びましょう。

そのほか、カリウム豊富なバナナ、糖質やビタミン、鉄などが豊富なドライレーズン(干しぶどう)、疲労回復効果のあるクエン酸がたっぷりのかんきつ類なども試してみてはいかがでしょうか?

の他のQ&Aを見る