Q&A

body

週3回ほど走り始めたら、お腹まわりはスッキリしましたが脚が細くなりません。パーツを細くするにはどんなトレーニングが有効ですか?

まず私の経験として、体脂肪が落ちていく順番は人それぞれ。脚から脂肪が落ちていく場合もあれば、お腹から落ちていく場合もあり得るということです。質問者の方のトレーニングの進み具合にもよるでしょうが、脚が細くなるのを実感するには、もう少し時間がかかるのかもしれません。

ただ、特定のパーツだけを細くするというのはなかなか難しいものがあります。ランニングで脚を細くしたいなら、体全体の脂肪を落とすことを前提に考えましょう。その結果、脚も引き締まるというのが理想的です。

体脂肪を落とすトレーニングの基本は、スピードはゆっくりでも、長い時間走ることです。そういった意味ではジョギングが理想的といえるでしょう。消費カロリーは走った時間と相関関係にありますから、長く走るほど体脂肪の燃焼に効果がありますよ。できれば1回につき1時間程度を目指して走りましょう。

もし、脚が太くなった原因が“むくみ”であるなら、体の循環(新陳代謝)が改善すれば、短期間のうちにほっそりしていくはずです。私の経験では、1~2カ月間の練習で普段履いていたシューズがゆるくなったこともありました。

いっぽう、かつては運動をしていた人でも、運動不足が続くと筋肉が徐々に衰えて脂肪がついてしまいます。脂肪の燃焼には筋肉が必要なので、こういった場合には、ランニングと並行して筋トレも行いましょう。とくに、太モモの筋肉は下半身でもっとも大きな筋肉で、なかでもふくらはぎの筋肉は第二の心臓ともいわれています。そのため、脚に筋肉をつけると脂肪が落ちやすくなるうえに、脚全体に脂肪がつきにくくなります。

太モモの筋力アップには、スクワットが、ふくらはぎにはカーフレイズが効果的です。筋肉がつくとかえって太くなるのでは?と不安に思うかもしれませんが、長い目で見れば脂肪は落ちていきますので、あまり気にしないことです。人にはそれぞれベストな体型があるものです。肥満はよくないですが、細ければいい、という考え方は健康的ではありません。コツコツ練習していけば、自然といい筋肉がつき、引き締まった脚になりますよ。

の他のQ&Aを見る