Q&A

body

暑がりなのですが、体温を上手に調節するコツはありますか?

もともと人間には、自然に体温を調節できる能力が備わっています。その力を充分に発揮するには特別な対策をとるというよりも、地道に運動をすることがなにより重要です。とくに夏本番を乗り越えるには、4月から6月の間にしっかり体を動かして、汗をかける体をつくっておくこと。これが体温調節のカギを握っています。

そしてポイントとなるのが、走る時間帯。社会人の場合は夜に走る人が多いようですが、休日はなるべく日中の練習をとり入れて、暖かい状況で走ることに慣れていきましょう。練習前・中・後の水分補給を意識して行うことも大切です。

いまからコツコツ走っておけば、7月、8月の暑さもなんとか乗りきれるはず。すると、気候の良い秋に質のいい練習ができ、さらにはレース本番で力を出せるというわけです。暑さ対策とは、じつはすべてのスタートラインなのです。

の他のQ&Aを見る