Q&A

etc

レースに出場すると、序盤が速く、だんだんラップが落ちてきます。これを防ぐトレーニングはありますか?

ラップが落ちてくる原因は序盤のとばしすぎにあります。これを克服するには、ビルドアップ走が効果的です。

ビルドアップ走では3段階のペースで走ります。まずは、目標のゴールタイムから1 kmごとの平均値を割り出し、最初は平均よりゆっくりしたペースからスタートします。その後、1kmごとに10~15秒ずつラップタイムを上げ、中盤はレースの平均スピードで走り、終盤でスピードをMAXにもっていきます。そのあとは少しずつペースを落としていきます。このトレーニングなら、ペース感覚を養いながら、心肺機能を高められます。

さらに、一定の距離を同じスピードで走るペース走も効果的です。2種類のトレーニングを繰り返し行いつつ、正しいフォームを意識して走りましょう。その感覚が経験値として体に蓄積されると、オーバースピードに陥らずに、レース途中でペースダウンすることはなくなるはずです。
距離が正確に表示されているコースを走り、1kmごとのラップを計りましょう。

の他のQ&Aを見る