Q&A

etc

クロストレーニングがいいと聞きました。ランニングに役立つのはどんなスポーツですか?

クロストレーニングとは、専門の競技以外にも、多種目のトレーニングをとり入れていくトレーニングのことです。ランニングはひたすら前に進む運動なので特定の部位のみが使われ、ストレスがかかってしまいます。しかし、ランニングとは違う動作をとり入れることで、普段あまり使われていない筋肉を鍛えることができ、総合的な体力アップが望めます。ケガや疲労で走れないときや、練習内容をリフレッシュしたいときなども、クロストレーニングの考え方が役に立つでしょう。

ランニングに役立つスポーツのひとつには、自転車があげられます。自転車をこぐと大腿四頭筋や大でん筋、ハムストリングスが鍛えられるので、ランニング中のケガの予防につながります。ギヤを軽くして脚の回転を速くすることで敏捷性も鍛えられ、ピッチを速くすることにも役立つといわれています。

もうひとつおすすめしたいのが、水泳です。水の浮力があるため脚にストレスがかからず、ランニングで脚や腰が故障したときも安全も行えるのがメリットです。水中ウォーキングやアクアビクスなどは、疲れた筋肉を癒し、リラックスさせるのにも効果的です。

さらに、筋肉が発達することで筋肉のポンプ機能が高まることで全身の血液循環能力が高まり、それにともなって全身への酸素供給もスムースとなり、ランニング時に息があがりにくくなります。また、ウォーキングは体に負担をかけることなく持久力を高め、同時に、ランニングの動きをしっかりマスターするのに役立ちます。

の他のQ&Aを見る