Q&A

etc

高地トレーニングをする理由を教えてください。一般ランナーにとっても効果的ですか?

トレーニングとは、体に対して刺激を与える行為です。高地では酸素の量が少ないため、「低酸素」という刺激によって、血中のヘモグロビンを効率的に増やすことができます。全身に酸素を行き渡らせる役割をもつヘモグロビンが増えることで、筋肉は活性化されて高パフォーマンスをより長く持続させることができます。そのため多くのエリートランナーたちは、大きな大会の直前まで高地トレーニングを行って、体調をマックスにして本番に臨むのです。

一般ランナーにとっても、高地トレーニングは有効です。ただし、ある程度の期間続けなければ充分な効果は得られませんし、市民ランナーの場合には高地トレーニングを行う環境を探すのは難しいでしょう。高地トレーニングで有名なアメリカ・コロラド州ボルダーは、標高1655m。日本だと、山中湖や野尻湖あたりでも標高1000m以下。ただ、日本国内にも高地トレーニングの専用施設がいくつかはあります。

の他のQ&Aを見る