Q&A

etc

GPS付きのスポーツウオッチの有効な活用方法を教えてください。

エリートランナーにはコーチがつき、選手の走るペースを的確に指導してくれています。しかし、市民ランナーにはコーチがいません。そこで、GPS機能付きのスポーツウオッチを“コーチ”として活用しましょう。GPSを利用すると走行距離を正確に把握できるので、リアルタイムに、そして正確に自分のペースを把握することができます。また、トレーニングコースも把握できるのでランニング仲間と互いの自分の走っている位置を知らせ合い、トレーニングの進捗状況を共有するといった楽しみ方をしている人も多いようです。

さらに、スポーツウオッチにはさまざまな機能がついています。たとえば、1㎞ごとにアラームを設定し、ラップタイムを確認してみましょう。これにより、坂道があるときはどうだったかなど、コースによるペースの変化がわかります。

また、あらかじめ目標ペースを設定することで、ペースが遅すぎるときにアラーム音などで知らせてくれる機能がついているスポーツウオッチもあります。

ひとりで練習する市民ランナーにとって、スポーツウオッチは強力なサポート役になってくれますよ。それに、耐久性の高さも特筆点です。マニュアルを読みながらどんどん使いこなしましょう。

の他のQ&Aを見る