Q&A

etc

ワセリンを携帯するといいと聞きますが、効果的な使用方法を教えてください。

ワセリンは刺激が少ない安全性の高いオイルで、皮膚を摩擦から保護するために使います。長い時間走っていると、走る動作によって皮膚と皮膚が擦れたり、皮膚とウエアが擦れて痛くなり、ひどいときには出血を伴うこともあります。これを予防するために、ワセリンを潤滑剤として肌に塗っておくといいのです。

擦れやすいのは、左右の太モモの間やワキ、首筋、襟元など。靴擦れやマメができやすい、足指の間に塗るのも効果的です。また、ワセリンには保湿や保温効果もあるので、冬は顔や手などに塗り込んでおくと防寒に役立ちますし、雨のときに脚や腕に塗っておくと、水分をはじくことができます。

ワセリン以外には、マメができたときのためのばんそうこうや、携帯用のシップや塗り薬があると、さらに心強いですよ。

の他のQ&Aを見る