Q&A

etc

ランニングは持久力が大事といいますが瞬発力はつけなくてもいいですか?

基本的な運動能力として持久力・筋力・瞬発力・調整力・柔軟性などが挙げられます。このうち、瞬発力は『瞬発的に大きな力を生み出す能力』で、筋力とスピードによって合成されると考えています。スポーツの種目によってどの能力が重要かは異なり、長距離ランナーであれば、持久力がなによりも重要とされています。

ただし、パフォーマンスを一定のレベル以上に向上させるには、どれかひとつだけを高めるだけでは不充分です。運動能力をバランスよく発揮できてはじめて、満足のいく結果も残せるようになるし、レベルアップも可能となるのです。

たとえば、マラソンのレースを走っていると、途中で坂道があったり、ラストスパートをかけたりと、ここぞ!というポイントが出てくるでしょう。そうした場面では、筋力や瞬発力がものをいうのです。

持久力は長く走ることによって高めることができますが、同時に瞬発力を高めることはできません。筋トレをしっかり行ったり、筋トレを軽い負荷で素早い動きで行うことが必要です。また、ジャンピングスクワット、ドリルを行うことでも瞬発力を高めることは可能です。

の他のQ&Aを見る