Q&A

etc

ランニングのクリニックに参加したところ、ピッチを速くするように指導を受けました。でもなかなかうまくいかず……どうしたらいいですか?

ランニングにおいて、ペースとピッチとストライドは相関関係にあります。ゆっくり走るときは、ストライドを短くしてテンポよく、リズミカルに走るのが基本です。この走り方をきちんとマスターしたあと、徐々にストライドを広げていくとペースが上がります。そして、さらなるペースアップを目指すには、ストライドを広げつつ、ピッチも速くしていくのです。おそらく、ゆっくり走るときからストライドが広すぎるのではないでしょうか?動きが大きすぎるので、ピッチを上げられないのではないでしょうか。まずは、いまよりコンパクトな動きを意識して走ってみましょう。

リズミカルな走り方を習慣づけるには、ランニング以外にもおすすめのトレーニングがあります。たとえばスキップやクロスステップ。大きな歩幅と小さな歩幅を織り交ぜて、ストライドの違いを強調して行います。さらに、モモ上げを小刻みなリズムで行うと、いい練習になりますよ。

の他のQ&Aを見る