Q&A

etc

初めてフルマラソンに出場します。フルマラソンビギナーこそレース中に携帯しておきたいアイテムはありますか?

本来ならば、2時間台で走るエリートランナーのように、何も持たずに走るのが理想です。しかし、彼らは月に何百kmというトレーニングをこなしたうえでスタートラインに立っているので、一般のランナーとは根本的な違いがあります。ビギナーランナーが走る距離は、1回につき長くても20kmくらいだと思いますが、レース本番となれば、人によっては5~6時間にわたり走り続けなくてはいけません。となれば、それなりの備えが必要なのです。

ビギナーランナーがまず心配しなくてはならないのは、スタミナ切れです。長時間、きちんとした食事が摂れないわけですから、補給食があると安心です。パワージェルなどの高カロリー食品を必ず携帯しましょう。いろいろな味や形状のものが出ていますので、自分が食べやすいものを見つけておくといいですよ。

そして、もうひとつ欠かせないのは塩分です。レース中は大量に汗をかくため、ミネラル成分も一緒に奪われてしまいます。私は梅干しの種を抜き、1つずつラップに包んだものをいつも携帯しています。

また、レース中に天候が急に変わることもありますから、手袋やポンチョなどの着脱できる防寒グッズがあると、なお安心です。

そのほかには、擦れやすい部分に擦れ予防として塗るワセリンも用意しておきましょう。ワセリンは走る前に塗っておくといいのですが、万が一のために、レース中も持っておくといいですよ。水は給水所で補給できるので、余分に持たなくても大丈夫です。

ただし、規模の小さい大会などの場合、給水所の数が非常に少ないことがあります。とくにビギナーランナーであれば500mlのペットボトル1本ぶんくらいのスポーツドリンクは携帯したおいたほうが無難でしょう。

そのほか、制限時間が気になる人は、各関門の制限時間表などを持参すると便利です。

の他のQ&Aを見る