Q&A

etc

知り合いが初マラソンでサブ4達成。自分は何度チャレンジしても4時間を切れません。長距離走には向き、不向きがあるのでしょうか?

たしかに、長距離が得意な人というのはいますね。それは事実です。ですが、そのような個人差を前提として行うのが市民マラソンのよいところですから、向き・不向きという発想自体が不要です。

マラソンは、本番までにどれくらいトレーニングをしてきたかがすべて。初マラソンでサブ4を達成したという人は、これまでに別のスポーツを含めてほかの運動歴があるのでは?それに加えて、もともと体が細かったりと、ランニングに有利な条件が備わっていたのかもしれませんね。結果がすべてとしても個性があるなしの判断はそう簡単にできるものではありません。

もしフルマラソンには向き・不向きがあるといってしまったら、トレーニングに励むモチベーションが下がってしまいますよね。しかし、実際にはそんなことはありません。たとえ不向きだったとしても、十分なトレーニングを積んでいけば必ずサブ4を切れるようになります。

私の生徒のなかに、仲のいい女性2人組がいます。その2人はいつも一緒に練習しているのですが、レースでは必ずといっていいほど終盤で差が出てしまうんですね。1人はペースが落ちてしまい、もう1人はわりとがんばって走れている。でもこれは、向き不向きというよりも、後半もがんばって走ろうと思えるかどうかだと思うのです。質問者の方は何度もレースに参加しているようですから、きっとがんばれる人だと思いますよ。フルマラソンは努力と経験のスポーツだから、いままで走ってきたレースを思い返して、ペースが落ちないようにするにはどこで踏ん張ればいいのか?そのための練習はどうすればいいかを研究してみましょう。

また、サブ4を目指すなら、まずは5㎞を22分~23分で走れるようにならないといけませんね。今年の目標として、春から秋にかけては自分を追い込む練習に挑戦してみましょう。

の他のQ&Aを見る