スポーツドクター 蔵本理枝子に聞く ヒザの悩み 原因と対策 vol.3 〜カカトまわりの痛み〜

ドクタークリップ

スポーツドクター 蔵本理枝子に聞く ヒザの悩み 原因と対策 vol.3 〜カカトまわりの痛み〜

スポーツドクター蔵本理枝子先生に、ランニングにまつわるヒザの悩みの原因と対策をお聞きしました。

Q.1 カカトまわりにいつも痛みがでます。どんなことが原因として考えられる?

 

足裏の痛みで悩んでいるランナーはとても多くいます。

カカトの内側から土踏まずにかけて、痛みがでるのが特徴的です。

足裏にある足底腱膜という組織に、繰り返しの負荷がかかって生じるのが足底腱膜炎です。

Q.2 症状の特徴は?

走り始めに痛みを感じることが多いですが、しばらくすると痛みが軽減するのが特徴的です。
ただ、これを繰り返しているうちに痛みが慢性化して、痛みのために走れなくなる事もあります。

足裏やふくらはぎの筋肉は加齢とともに柔軟性が低下して、損傷を受けやすくなります。
また、足には常に体重の負荷がかかってしまうため一度痛くなると、痛みがとれずらいのが特徴的です。

Q.3 痛みがあるときの対策は?

ランニングを中止するか、強度を減らしてゆっくり走りましょう。

そして、患部をアイシングしましょう。痛みが強い時は、消炎鎮痛剤や湿布などを使用してもいいでしょう。

Q.4 再発の予防策は?

まずは、土踏まずのストレッチをしましょう。
親指や足裏全体をよく伸ばして、土踏まず部分をよくストレッチしましょう。

カカトの衝撃吸収能に優れた、シューズやインソールの使用もおすすめです。

足首用のサポーターは、足裏の縦アーチを支え、足首まわりの安定性を高めます。

また、シューズを選ばずに利用しやすく運動時の疲労感の軽減が期待できるものもあるのでおすすめです。

Q.5 アキレス腱の痛みもあるのですが・・・

ランナーに多いのが足首周囲の腱炎です。
例えば、外くるぶしの後ろ側の腓骨筋腱やアキレス腱の炎症が特徴的です。

いずれも、足首まわりの柔軟性の低下や筋力の低下、
また、着地時のカカトの倒れ込みの大きさや下肢のアライメント異常が原因のひとつです。

足首まわりが安定するとストレスが軽減して症状が楽になることも多いため、
不安感が強い人は、足首用サポーターを使用してみてもいいでしょう。

<COACH>

日本整形外科学会認定スポーツ医 蔵本理枝子

日本整形外科学会認定スポーツ医 蔵本理枝子

さまざまなメディアでスポーツと医療に関する情報を発信する傍ら、自らもトライアスロンやフルマラソン、ロードバイクなどを楽しんでいる

この記事をシェアする

Twitterでシェア Twitterでシェア Facebookでシェア Facebookでシェア

SUPPORT ITEMS

パテックス × X CW-X

パテックス 機能性サポーター ハイグレードモデル

パテックス × X CW-X

ワコール社との共同開発

パテックス機能性サポーター
ハイグレードモデル

人間科学研究から生まれた機能性コンディショニングウェアブランドCW-X独自の機能を採用。
動きにフィットして、ひざ・足首をしっかり守りながら、快適なつけ心地と動きやすさにこだわりました。

ひざのサポート力と動きやすさを追求!

足首&足裏のサポートに!